ほんのひととき

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

植物図鑑  

ほんのひととき 植物図鑑

角川書店
著者:有川浩

なんとなくタイトルと著者の有川浩さんに惹かれて手にとってみました。
道端に生えている季節の草花の紹介、それを食材として作るイツキの料理が想像できました。
イツキとさやかの「ありえないでしょ」という出会いから、
その後のさやかの心の揺れにぐいぐい引き込まれていきました。

私の中ではイツキは松坂桃李さん、さやかは蓮佛美沙子さん。
本を読みながら勝手にイメージしていました。

【ゆうこ】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: あの頃に戻りたい

かたみ歌  

ほんのひととき かたみ歌

新潮社
著者:朱川 湊人

♪森とんかつ、泉にんにく、か~こんにゃく~まれてんぷら~♪…
このフレーズを見てすぐに唄える人は、舞台である「アカシア商店街」のある町の佇まいを
たやすく思い浮かべることができるでしょう。
この町で起こる「死」にまつわる出来事は、ちょっと恐くて悲しくて切ないけれど、
ひとの想いはつながっているのだと思える不思議なあたたかさがあります。
「覚智寺」の石灯籠を覗いて、今はもういない大好きだった人達や、飼っていた犬に会いたくなりました。

【ぴあの】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: あの頃に戻りたい

季節風 秋  

ほんのひととき 季節風 秋
文藝春秋
著者:重松 清

タイトルどおり、なんとなく寂しかったり、ふいに昔の思い出に耽ってしまう、
そんな季節の空気にぴったり一致する本です。
ほの甘いけれど、ツンときて、シュワっと消える、サイダーみたいな読後感です。
12篇の短編集で、時間のすき間に読み切ることができますが、
ほろりとするお話もあり通勤中などはご注意。

【ぽぽろ】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: あの頃に戻りたい

秘密  

ほんのひととき 秘密
集英社
著者:東野圭吾

現実には起こりえないストーリーなのにとても身近に感じられるSFでした。

【ももまま】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: あの頃に戻りたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。