ほんのひととき

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

映画をおひとつ ~ 天国はほんとうにある ~  

ほんのひととき Heaven is for Real (天国はほんとうにある)
Heaven is for Real (天国はほんとうにある)

観たい観たいと言っていた映画を、やっと観れました!
本を読んだ方は、あら、あれが削られてるわ、とかあるかと思いますが、秀作だと個人的には思います。
天国については、聖書を読むとかなり詳しい記述がありますが、4歳の普通の少年が…(ネタバレになるので、以下略。)
素晴らしかったです。

話の背景としては、アメリカの普通の人々の生活が淡々と描かれていたので、落ち着いて観れると思います。
また、アメリカに住んだことのある人には、映像の景色がどれもとても懐かしいと思います。

スペシャル・エディションではご本人達のインタビューがあったのでお得感がありました。
全編を通して、心が洗われるような内容でした。
暑い暑い夏、ゆっくりとした時間を持ちたい時に。疲れた頭を休ませたい時にも、おすすめです。

【タミー】


ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
  にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ほんわかなごみたい

峠うどん物語  

ほんのひととき 峠うどん物語

峠うどん物語
講談社文庫
著者:重松清

市営斎場の前に建つ峠のうどん屋さんの老夫婦と中学生の孫娘が出会う人との10の物語です。
大切な人との別れを惜しんだり、昔を懐かしんだり、中学生の視点で書かれています。
10の話の中のいくつかに似たような経験がありました。
通勤の行き帰りのバスの中で読んでいました。が、それは間違いでした。
1章読み終えるごとにジーンときて目が潤んでいました。

【ゆうこ】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
  にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: ほんわかなごみたい

三匹のおっさん  

ほんのひととき 三匹のおっさん

文春文庫
著者:有川 浩

悪ガキ三人組が大人(おっさん)になり、自警団を結成して地元の悪を成敗する愉快、痛快な物語です。
三人三様の役割で、問題を解決していくおっさんが頼もしい。
話の根底にあるのは家族で、ほろりとさせられます。

ドラマ化されているので、見るのが楽しみです。

【ゆうこ】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: ほんわかなごみたい

14ひきのおつきみ  

ほんのひととき 14ひきのおつきみ

童心社
著者:いわむら かずお

もうすぐお彼岸ですね。
お彼岸の前に中秋の名月でした・・・。

お月見で思い出したのは、
いわむらかずおさんの絵本”14ひきシリーズ”の中の「14ひきのおつきみ」です
お話も絵もとても心に響きます

【ミニトマト】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: ほんわかなごみたい

ほのかなひかり  

ほんのひととき ほのかなひかり

角川書店
著者:森浩美

家族を描いた短編集。
夫を亡くした妻にクリスマスイブに届いたメール、
会社を辞めたいと言った部下に適当部長がかけた言葉、
疲れきったキャリアウーマンを癒す褒め屋、
夫に対する疑惑を確証する妻・・・など8篇。
こころ温まる話でホッとします。
短編なので、ちょっとした時間に読めるのが気に入っています。

【ゆうこ】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: ほんわかなごみたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。