ほんのひととき

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

ツナグ  

ほんのひととき ツナグ
新潮文庫
著者:辻村深月

生きている人と死者を会わせる力を備えた「使者(ツナグ)」。
「私だったら、誰に会いたいか」「もし、自分が死んだら誰に会いに来てほしいか」
と考えながら読んでいました。
生きている間、一生に一度しか使えない。死者は会いたい人を選ぶことはできない。
などいくつかの条件をふまえた上での一夜の再会。
私は ”失踪した婚約者を待ち続ける会社員”の章と
ツナグの両親の死の真相が明らかになるところがグッときました。
映画の松坂桃李さんと樹木希林さんもピッタリだと思いました。
(まだ、観ていませんが)

【ゆうこ】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 話題になっている

日本歌曲選集  

ほんのひととき 日本歌曲選集

ドレミ楽譜出版社

北原白秋の詩に、山田耕筰が曲をつけた歌はご存知の方も多いことでしょう
♪ からたちの花 ♪
からたちの花が咲いたよ
白い 白い 花が咲いたよ

からたちのとげはいたいよ
青い 青い 針のとげだよ

からたちは畑の垣根よ
いつも いつも とおる道だよ

からたちも秋はみのるよ
まろい まろい 金のたまだよ

からたちのそばで泣いたよ
みんな みんな やさしかったよ

からたちの花が咲いたよ
白い 白い 花が咲いたよ


花が咲くのは春ですが、4番の歌詩にあるとおり
秋には実のることを知りました

その実を私は先日、初めて見ました
久しぶりにオランダ坂を上り、友人と母校へ行った時のことです
正門にたどり着く直前、左側を見上げていた友人が気付きました

「あらっ?あれって、からたちの実じゃない?
この道は何度も通っていたのに、初めて気づいたよね~」
というので、私は大きくうなづきました

ピンポン玉より少し小さめで、本当にまろいまろい実でした

【ミニトマト】

ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。