ほんのひととき

ワン・モア  

ほんのひととき ワン・モア

ワン・モア
角川文庫
著者 : 桜木紫乃

『ホテルローヤル』の直木賞作家による、絆と再生の物語。

連作長編です。
「ここには、死ぬということ、生きるということ、愛するということ、友達とつながるということ、そのすべてがある。
これ以上の余計な注釈は無用だろう。」という巻末の解説の通りです。
重いテーマもありますが、読み終わったらすがすがしい気持ちにもなりました。

【姉さん女房】


ランキングに参加しています♪
↓↓ クリックしてね ↓↓
  にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: 自分の人生を振り返ってみる時